ご挨拶
日本への留学生率の増加に伴い、留学生の進学レベルは年々上昇しています。
本校では、そうした現状に対応し、夢に向かって努力することを惜しまない留学生の皆さんが希望の進路に進むことができるよう、卒業後のその先を見据えた進学指導を徹底的に行っていきます。
進学指導の名門である名校教育グループのノウハウを活かし、学術的なスキルを養うことのできる本校でプロフェッショナルな講師陣の指導の下、希望の進路を掴みましょう。
学校長:豊原 明
東京大学情報理工学部博士課程修了
2004
東京大学修士課程在籍中だった豊原明(現代表取締役)が、主に理系の留学生を対象とした教室 「名校志向塾」を開設。
2005
業界初の学力向上を保証した制度を設置。
2007
日本語学校・東京国際交流学院と提携し、塾生が100名を超える。
2008
文系受験コースを設置。
2009
TOEFL対策コース・日本語コースを設置。新宿御苑学院と提携し、共同で指導する。
2010
関西校・中部校を開く。関東の塾生が200名を超える。全国留学試験模試を実施し、数十の日本語学校と1000名以上の留学生が参加する。
2011
塾生が500名を超える。大学院受験コースを開く。北京で事務所を開く。
2013
京都校・台北校・台中校を開く。講師とのマンツーマンで授業を行う名校VIPコースを設置。
2014
業界初中国上海交通大学出版社で日本語と中国語でEJU試験対策の教科書を出版。
2015
東京都・高田馬場に第二本部を設置。本部機能移設に伴い事業体制を整える。現在、都内に本社を2拠点確保し、校舎5箇所を運営中。
2019
進学指導のノウハウを活かし、学術的スキルを養える日本語学校「名校教育日本語学校」開校。
教育理念・方針

本校では日本語という言語を何かを得るための手段や道具であると考えています。よって、日本語のスキルを上達させるだけでなく、日本語を通して何ができるか、何を得られるかといった学習動機を深めた上で、学生の皆さんが日本語を学習する上でのサポートを行っていきます。

日本語の能力を上げることは皆さんの選択肢を増やし、より良い未来に近づくための方法でもあります。目先のEJU(日本留学試験)やJLPT(日本語能力試験)の勉強だけに焦点を当てるのではなく、卒業後の可能性を広げるために、本校では、日本語という道具を不自由なく扱えるような授業カリキュラムを組んでいます。

また、より能力の高い学生に門戸を広げるべく、本校では受験資格のある学生をJLPT3級以上の学生に限定しています。これは学習意欲の高い学生のみが、さらに集中できる環境で効率よく学習を進めていくことをねらいとしています。互いに切磋琢磨し、スキルアップしていくことで、入学前には考えられなかった進路にも手が届くようになります。大切なのは、日本語を上達させることではなく、日本語によって何を得るかというところまで考え抜かれたカリキュラムです。

今の足場を強固にし、確実に希望の進路へ進むためには、本校の日本語教育が必要不可欠です。

本校特徴
アカデミックジャパニーズ
プロフェッショナルな講師陣
難関大学・大学院受験対策

本校は進学指導の分野で高い実績を誇る名校教育グループに連なる日本語学校です。

中国人留学生向けの難関大学・大学院の入試対策に特化した「名校志向塾」で培われた受験対策のノウハウを活かした本校の授業では他の日本語学校とは異なり、アカデミックな日本語スキルを養うための授業を展開していきます。そのため、日本語を単なる言語ではなく、何かを得たり、行うための手段・道具であると考え、日常生活に留まらない学術的な日本語能力の習得も視野に入れた授業カリキュラムを組んでいます。

クラスを受け持つ講師陣は学生の志望校となる難関大学を卒業した一流の人材を揃えており、安心して学ぶことのできる師でありながら、ときに先輩として学生の相談にのるなど、学業面で一人一人を手厚くサポートしていきます

学習意欲の高い学生が集中して授業を行うことのできる環境を整え、希望の進路に進むためのサポートを教職員一同一丸となって行ってまいります。

名校教育グループとは

名校教育グループとは、豊原明(現代表取締役)が東京大学修士課程在学中に主に理系の留学生を対象とした教室「名校志向塾」を開校したことから始まり、現在では複数の日本語学校・専門学校を運営するまでに広げられた教育グループのことです。

名校教育グループでは業界初の学力向上を保証した制度を設置するなど留学生の立場に寄り添い、努力した分だけ報われる教育体制をいち早く整えることで、学生達の進学を後押ししてきました。

トップクラスの中国人留学生に向けた難関大学・大学院の受験対策指導のノウハウを引き継ぎ、本校においてもアカデミックな日本語スキルの習得に目を向けた学習指導を行っています。

名校教育グループは下記の三つの経営方針に沿って、運営されています。
高水準の学力養成
ベテランの講師陣による熱心な授業と難関大合格経験のあるスタッフによる親身なサポートで、それぞれの資質にあった方法を提供して学力を伸ばします。
国際社会で活躍する人材育成
日本語の習得はもちろん、英語の実践力を高めることにより、国際社会で飛躍できる人材を育成します。
個性を生かした手厚いケア
学習方法から生活相談に至るまで、信頼関係を大切にして生徒一人ひとりに寄り添ったケアを行います。